こんにちは! ヤマキン株式会社です。
私たちは大阪府守口市に事務所を構え、金物工事、屋根板金工事、エクステリア工事などを承っております。

◇GWまっただ中です

2020年のGWが始まっています。
と言っても今年は、新型コロナウイルス感染症への対応・対策で「ステイホーム」が求められており、外へ出ても、テレビを見ても、例年とは全く違った雰囲気です。

ところで、ふと思ったのですが、この4月末から5月頭にかけての大型連休を「ゴールデンウイーク」と呼ぶようになったのはいつからなのでしょうか?

名付けた人は分かっているのでしょうか?
気になったので、ちょっと調べてみました。

◇「GW」の名称の始まりははっきりしていました!

春の大型連休に「ゴールデンウイーク」と名付けたのは、映画会社・大映の常務取締役だった松山英夫さんという方だそうです。

1951年(昭和26年)の春の連休の時期に上映された『自由学校』という映画が、大映創設以来最高の売上を記録しました。

正月映画やお盆映画以上の興行成績を上げたのです。

これを受けて、当時の大映常務取締役であった松山英夫さんが、春の連休に映画を見る人を増やし、映画界を活性化させようと、「ゴールデンウイーク」という語(和製英語)を作り、宣伝に使用し始めました。

この言葉は評判がよく、翌年(1952年)~翌々年(1953年)ごろには早くも一般にも使用されるようになり、業界の枠を超えて広まりました。

…ということで、GWの語の始まりは映画業界だったのですね!
何気なく使っていた言葉ですが、こんな由来があったとは知りませんでした。

ともあれ、皆さまも、健康に気をつけてGW期間をお過ごしください。


守口市など大阪の建築金物・エクステリア工事はヤマキン(株)

大阪府守口市佐太中町7丁目9番11号
06-6903-6262