最近では図面作業はCADは当たり前ですが、

私はドラフターから始まり、20年以上前からCADを使い出し2次元の作図でしたが、最近では3次元が当たり前のように普及してます。

確かに2次元図面は専門の方には理解できますが、一般のお客さんたちには、なかなか理解しにくいような気がします。私ども金物・屋根屋では2次元対応で十分かと思いますが、もっと先の仕事を考えて、3次元CADの勉強にとりかかろうと思います。

まずはWinスクールに参加させようと手配中、わかりやすい図面は問題点も見つけやすいので、いい仕事をするためには必見ですね。

 


ヤマキン株式会社
大阪府守口市佐太中町7丁目9番11号
06-6903-6262